LED照明|技術セミナー ,熱電変換,熱電発電モジュール,研究,評価,市場動向,ゼーベック係数,熱電特性,高性能化,高効率化

メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナーLED照明 セミナー2010年3月 > LED照明における駆動回路技術の基本と長寿命化・高性能化に向けたケミコンレス技術
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ 東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
東京メガセミナー・過去セミナーの資料、テキストをお探しの方へ
関連セミナーにおける
市場・技術の詳細資料、他
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
 
  LED照明における駆動回路技術の基本と
長寿命化・高性能化に向けたケミコンレス技術
 
LED照明における駆動回路技術の基本と長寿命化・高性能化に向けたケミコンレス技術
情報が十分ではない長寿命化を見据えた駆動回路技術!!
LED照明の駆動回路の基礎から実用化を学ぶ!!
■講演会の概要
日時: 2010年3月31日(水) 12:30〜16:30
会場: 東京・大田区蒲田 大田区産業プラザ(PiO) 1F A+B会議室
≪会場地図はこちら≫
※急ぎのご連絡は(株)メガセミナー・サービス(TEL06-6363-3372)まで!!
受講料:
(税込)
(税込) 42,000円
 ⇒E-mail案内登録会員 39,900円(ネットからお申し込みの方、全員)
  
※資料付
上記価格より:
<2名で参加の場合1名につき7,350円割引
<3名で参加の場合1名につき10,500円割引>(同一法人に限ります)
講師: (株)タキオン 技術統括部長 工学博士  斉藤 豊 氏
【専門】電子回路技術、半導体デバイス技術
【略歴】
 1979年 東京理科大学 応用物理学科卒
 1997年 九州大学 大学院 工学研究科 後期博士課程(社会人)修了
 1979年〜サンケン電気、本田技術研究所、セイコーインスツルを経て、
 1999年より現職、・AC直付LED電源開発、・LEDオンチップドライバIC開発など


(株)タキオン 開発部長 小串 憲明 氏
【専門】信号および画像処理、光学、計測情報科学分野のソフトウエア研究開発、
ハードウエア設計
【略歴】
 (株)半導体エネルギー研究所にて、液晶駆動の研究開発
 富士通(株)電子デバイス事業部にて、システムLSI開発
 2007年より現職、センサ関連の研究開発など
主催: サイエンス&テクノロジー株式会社
■講演会のプログラム内容

LED照明における駆動回路技術の基本と
長寿命化・高性能化に向けたケミコンレス技術
<趣旨>
 低炭素化、省エネ社会に向け、エネルギー消費の大きな割合を占める照明に対する要求は厳しくなりつつあります。一つの解決策として、小型軽量、長寿命、低消費電力かつ光量制御が容易なLED照明の使用があります。しかしLED素子の情報に比べ、駆動技術とりわけ寿命を見据えた駆動回路の技術情報が十分とは言えません。
  講演では、今後ますます重要となる照明用LEDの駆動回路技術の基本から、長寿命化、高性能化を
実現する電解コンデンサレス(ケミコンレス)技術に焦点を合わせて解説を行います。


1.LED駆動方法
 1.1 定電圧駆動より定電流駆動
  1.1.1 順方向電圧VF,順方向電流IF
  1.1.2 順方向電圧/順方向電流
  1.1.3 順方向電流と光束
  1.1.4 温度係数
  1.1.5 ディレーティングカーブ
  1.1.6 VFばらつき
 1.2 定電流駆動回路
  1.2.1 抵抗方式
  1.2.2 JFET応用
  1.2.3 MOS FET応用
  1.2.4 定電流ダイオード方式
  1.2.5 安定化電源方式
 1.3 駆動回路設計のポイント
  1.3.1 要求光束から開始するパラメータ決定

2.商用電源の利用
 2.1 安全性および電圧の高さ
  2.1.1 電源回路の現状
 2.2 リアクタンスによる電流制限回路
  2.2.1 キャパシタ+ダイオードブリッジ両波整流
 2.3 トランスによる降圧回路
  2.3.1 トランス+ダイオードブリッジ両波整流
 2.4高効率化にはスイッチング電源
  2.4.1 チョッパ方式
  2.4.2 フライバック方式
  2.4.3 フライバック方式かフォワード方式か
  2.4.4 PFC付き蛍光灯用インバータ回路
  2.4.5 効率とは
 2.5 非絶縁型と絶縁型
  2.5.1 LED照明器具の現状

3.スイッチング電源による定電流駆動とLED照明の長寿命化・高性能化技術
 3.1 LED照明における寿命低下要因
  3.1.1 ヒートシンク使用時の熱設計
  3.1.2 LEDの劣化
 3.2従来方式
  3.2.1 商用AC電源入力LEDドライバ
  3.2.2 市販LED電球の解析
 3.3 新しいケミコンレス方式
  3.3.1 商用AC電源入力LEDドライバ
  3.3.2 原理
  3.3.3 損失
  3.3.4 ダイナミック点灯定格
  3.3.5 IC化製品“TK5401D”
  3.3.6 LED電球への応用
  3.3.7 降圧チョッパ型高耐圧LEDドライバ
  3.3.8 TK5200駆動回路の力率改善
  3.3.9 降圧型低耐圧DC-DC電源IC TK-8000Q
  3.3.10 フライバックの例
  3.3.11 フォトカプラ付き絶縁型の例
  3.3.12 フォトカプラレス絶縁型の例
  3.3.13 TK5401D/TK5200シリーズ応用回路の比較
  3.3.14 ノイズ対策
  3.3.15 順方向電流と色度
  3.3.16 調光回路の例
  3.3.17 ケミコンレスLEDドライバ機能比較
  3.3.18 開発ロードマップ
 3.4 大電流化技術
  3.4.1 ブーストコンバータのPFC
  3.4.2 出力段の強化
  3.4.3 AC/DCとDC/DCの組合せ
 3.5 その他応用など

  □質疑応答・名刺交換□

キーワード
  順方向電圧、順方向電流、デューティ比、光束、ディレーティング、電圧駆動、電流駆動、直列、並列、PWM、JFET、定電流ダイオード、電解コンデン サ、ケミコンレス、トランス、リアクタンス、スイッチング電源、力率、スイッチングノイズ、ちらつき、調光、色度、絶縁、非絶縁、チョッパ、バックコン バータ、ブーストコンバータ、フライバック、フォワード、PFC、出力段、DC/DCコンバータ、熱抵抗、パッケージ、ヒートシンク

 
 
 
“水処理技術者”声の報告会
世界人口爆発による食糧増産、或いは途上国の急速な都市化により、水資源が不足、世界の水ビジネス市場が急拡大している!!
私たちの報告会では、欧州水メジャーの動向をはじめ、淡水化技術、排水の再利用技術から市場参入に繋がるビジネスチャンスをテーマに、第一線でご活躍の講師陣や先端技術者の意見、アンケートを通して、セミナーでも聞けなかった生の声情報を期間限定にてお届けします。
ご案内の請求・停止
ご案内の請求
送付停止
送付先所在地変更
ご案内の請求
送信停止
送信先アドレス変更
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について