植物工場|完全人工光型における、システム,事業化,植物工場,HEFL照明,機能性野菜などの事例,課題,問題,市場,動向など、セミナーでお届け致します。

メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナー植物工場システム セミナー2010年6月 > 植物工場のシステム、技術の動向と事業化、運営の課題
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ 東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
東京メガセミナー・過去セミナーの資料、テキストをお探しの方へ
関連セミナーにおける
市場・技術の詳細資料、他
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
 
  【植物工場施設 日本アドバンストアグリ 長浜コンテナ見学付セミナー】
<完全人工光型>植物工場のシステム、技術の動向と事業化、運営の課題
 
植物工場のシステム、技術の動向と事業化、運営の課題
どのようにして売れる野菜を生産し、どのように販売するのか? 見て、食べて確かめる!!
導入・事業モデル、コスト検証、ブランド・販売戦略、、、具体的事業化に向けたその最新事例!!
■講演会の概要
日時: 2010年6月18日(金) 10:00〜16:20
会場: 滋賀県長浜市・長浜バイオ大学 命江館3F 中講義室1
≪会場地図はこちら≫
※急ぎのご連絡は(株)メガセミナー・サービス(TEL06-6363-3372)まで!!
受講料:
(税込)
(税込) 47,250円
 ⇒E-mail案内登録会員 44,800円(ネットからお申し込みの方、全員)
  
※資料・昼食付
上記価格より:
<2名で参加の場合1名につき7,350円割引
<3名で参加の場合1名につき10,500円割引>(同一法人に限ります)

※日本アドバンストアグリ(株)と同業社様のご参加をお断りする場合があります。
※おみやげとして機能性アイスプラント(ブランド名:ツブリナ)をお一人様に
 1パック用意します。
※プログラムの内容が変更になる場合もございます。最新の情報はHPにて
 ご確認ください。
※昼食はツブリナ入りのお弁当を予定してます。
講師: 第1部 HEFLを利用した機能性野菜「ツブリナ」ブランド
   (アイスプラント)のコンテナ栽培技術と事業化、販売戦略

≪10:00〜11:50>>

日本アドバンストアグリ(株) 代表取締役 辻 昭久 氏

第2部 HEFL照明システムを用いた植物工場の構築と高ビタミン・
    高ミネラル野菜の作出技術

≪12:40〜13:40>>

長浜バイオ大学 大学院バイオサイエンス研究科 教授 蔡 晃植 氏

第3部 土壌診断技術に基づいた有機型植物工場の開発
≪13:50〜14:50>>

立命館大学 生命科学部 生物工学科 生物機能工学研究室 教授 工学博士 
久保 幹 氏
【専門】
 環境微生物、微生物工学
【研究内容】
 有機型植物工場システムの開発、有機認証システムの開発、環境診断システム

第4部 植物工場施設見学
≪15:20〜16:20>>

日本アドバンストアグリ(株) コンテナ型HEFL植物栽培ユニット
終了後バスで最寄り駅(長浜駅) 時間変更がある際はご了承下さい。

主催: サイエンス&テクノロジー株式会社
■講演会のプログラム内容
第1部  HEFLを利用した機能性野菜「ツブリナ」ブランド
    (アイスプラント)のコンテナ栽培技術と事業化、販売戦略
<趣旨>
 植物工場の照明と栽培技術の開発と事業化のあり方を7年間にわたり考え、植物工場の本筋が理解でき、方向性が見えてきたように感じている。光量を効率的に野菜にどのように照射すれば省エネルギーになるのか?どのようにして、売れる野菜を生産し、どのように販売すればいいのか?HEFLを利用した産学連携にも積極的に取り組み、機能性アイスプラント(ブランド名:ツブリナ)の事業化に取り組んでいる。「ツブリナ」には、「抗脂肪肝ビタミン」といわれるイノシトール類が多く含まれ、生活習慣病予防、抗老化効果があると期待されている。また、特定のミネラルも多いことが判ってきている。一年を通じた安定出荷、農薬を一切使わず、人工的に機能性を高めた栽培技術から、「健康と美容」に効果があるアンチエイジングのブランド野菜に育てていく事業の過程、及び投資効果向上のための量産対応コンテナ栽培技術についても報告したい。


1.HEFL照明とコンテナ栽培技術の紹介
  何故、HFEL照明なのか? この照明技術から植物工場のあるべき姿を考えてみたい。
  コンテナ栽培技術についても説明します。
 1.1 波長特性
 1.2 栽培システム
 1.3 実験装置
 1.4 コンテナ栽培

2.新野菜アイスプラントとは?工場野菜の付加価値をどう考えれば良いのか?
 ブランド化と機能性をどう事業化すべきかの一例を考えてみたい。
 2.1 特徴
 2.2 ブランド戦略
 2.3 機能性
 2.4 栽培技術

3.販売戦略
  工場野菜を販売するためのマーケッティング活動を考えてみたい。
 3.1 地産地消展開
 3.2 試食会アンケート
 3.3 料理レシピ
 3.4 新食材への応用

4.機能性ツブリナの研究開発
  機能性をどう考え、消費者ニーズにつなげるかを考えてみたい。

5.農商工連携認定について
  現在取り組んでいる農商工連携について説明したい。

6.植物工場を新産業に育てる新しい取り組み
  3年後、5年後の植物工場がどうあるべきかを考え、新産業として成長させるには、
  今から何をすべきかを問題提議したい。

  □質疑応答・名刺交換□


第2部 HEFL照明システムを用いた植物工場の構築と高ビタミン・
    高ミネラル野菜の作出技術
<趣旨>
 完全閉鎖型植物工場では、人工光を用いて生育条件を一定にして栽培を行うので、天候に左右されず一定品質の作物の安定供給が可能であり、無農薬栽培が可能である。しかし、完全閉鎖型植物工場における最大の問題点は投下するエネルギーコストが高いことである。我々は、新たに開発した省電力型HEFL照明装置を用いて植物工場システムの構築を試みた。その結果、HEFL照明を用いることで、これまでにない低コスト化を実現することが出来た。さらに、この植物工場において、光質を変化させた栽培を行うことで、ビタミンやポリフェノールを多く含む高機能性野菜を栽培する方法を確立することが出来た。
 そこで、本講演ではHEFL照明を用いた植物工場の詳細とビタミンやポリフェノールを多く含む高機能性野菜の栽培実績について概説すると共に、植物工場の今後の展望についても議論したい。


1.日本国内における野菜栽培の現状と植物工場の可能性
 1.1 露地栽培、ハウス栽培の現状と問題点
 1.2 植物工場の必要性
 1.3 植物工場の現状と可能性
栽培コスト、栽培方法、栽培野菜の品質、販路の開拓

2.HEFL照明システムを用いた植物工場の構築
 2.1 HEFL照明の原理
 2.2 省エネ、コスト削減の観点から見たHEFL照明システムの特徴
 2.3 HEFL照明システムを用いた植物工場の実際
 2.4 HEFL照明システムを用いた植物工場構築のポイントおよび留意点

3.HEFL照明システムを用いた高ビタミン、高ポリフェノール野菜の作出
 3.1 植物の生育と光質との関係
 3.2 植物工場野菜の生育速度に与える光質の影響
 3.3 植物工場野菜の各種ビタミン含量に与える光質の影響
 3.4 植物工場野菜のポリフェノール含量に与える光質の影響

4.新たな植物工場野菜の栽培と高機能化の可能性

  □質疑応答・名刺交換□


第3部 土壌診断技術に基づいた有機型植物工場の開発
<趣旨>
 食の安全・安心や我が国の食料自給率に関して、各方面で活発に議論がなされ始めた。演者は、環境微生物や環境中の物質循環の立場から、再現性の高い有機栽培の確立を目指した研究開発に取り組んでいる。その実践として、植物工場において有機土壌を用いたイチゴやホウレンソウ栽培を行っている。
 本講演では、植物工場の新たな取り組みとして、有機型植物工場の展開についてお話し理解を深める。


1.地球環境について
2.農業の変遷
3.我が国の食糧生産の状況
4.我が国の農業の実態
5.化学農法と有機農法
6.我が国の肥料の実態
7.地球上の物質循環
8.環境微生物とは
9.環境微生物の重要性
10.環境は刻々と変化する
11.土壌環境を正確に把握するには
12.食の安全とは
13.食の安心とは
14.有機土壌の有機診断
15.堆肥の有機診断
16.農産物の有機診断
17.農地・肥料・農産物の有機認証へ向けて
18.植物工場の現状
19.有機型植物工場システムの開発
20.有機型植物工場でのイチゴ栽培
21.有機型植物工場でのホウレンソウ栽培
22.空き店舗を利用した有機型植物工場
23.有機型植物工場の可能性
24.有機型植物工場の課題
25.有機型植物工場の展開へ向けて


  □質疑応答・名刺交換□


第4部 植物工場施設見学

日本アドバンストアグリ(株) コンテナ型HEFL植物栽培ユニットを見学
終了後バスで最寄り駅(長浜駅) に移動。
時間変更がある際はご了承下さい。

 
 
 
“水処理技術者”声の報告会
世界人口爆発による食糧増産、或いは途上国の急速な都市化により、水資源が不足、世界の水ビジネス市場が急拡大している!!
私たちの報告会では、欧州水メジャーの動向をはじめ、淡水化技術、排水の再利用技術から市場参入に繋がるビジネスチャンスをテーマに、第一線でご活躍の講師陣や先端技術者の意見、アンケートを通して、セミナーでも聞けなかった生の声情報を期間限定にてお届けします。
ご案内の請求・停止
ご案内の請求
送付停止
送付先所在地変更
ご案内の請求
送信停止
送信先アドレス変更
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について