水処理 セミナー|水処理 逆浸透膜 市場 処理 水関連ビジネス 市場動向 排水 海外 MBR MBR 海水淡水化 排水再利用 排水処理 中国 中東 オーストラリア  
メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 


10月:海水淡水化ビジネスへの挑戦
11月:排水処理ビジネスへの挑戦

12月:汚泥処理ビジネスへの挑戦
1月:海水淡水化ビジネスへの挑戦2

主催: (株)メガセミナー・サービス
共催: (株)技術情報センター
(株)エヌ・ティー・エス

海外水ビジネスに関する動きが活発になってきた!!
弊社では世界的な水不足によるビジネスチャンスの到来に応えるべく、2008年10月21日〜24日に「海外における“水関連ビジネス”の市場動向・技術動向とビジネスチャンス」セミナーを開催させていただきました。そんな折、2008年12月、政府が「チーム水・日本」の結成に向け「水の安全保障戦略機構」の設立を決め、国をあげての“海外水ビジネス”の取り組みが始まりました。

水処理ビジネス、技術セミナー

最新の水ビジネスセミナーは、2009年8月26日〜9月4日開催!


 ※単独の講座お申込みも受け付けておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。
 ※先着順にての締め切りとなりますので、ご予約はお早めにお願い申し上げます。



無事、開催されました。多くの方にご参加頂きまして、誠にありがとうございました!!

講義内容に関する疑問、質問等がありましたら、お電話にてご連絡頂きますと、詳細内容の説明を致しますので、どうぞ遠慮なく、お問い合わせ下さい。
直通ダイヤル:06−6363−3359(代表:橋本)

2008年10月開催のテキスト合本「海外における水関連ビジネスの市場・技術動向と
ビジネスチャンス」がこちらからどうぞ!!

 
プログラムの日程と、特徴について

今回は前回セミナーでの受講者のご要望を踏まえ、第一日目に「海外における“水関連ビジネス”の具体的な戦略」について、国、メーカー・商社・外資・コンサル各々の立場か・観点から詳説頂くと共にパネルディスカッションを取り入れ、皆さまの疑問点、悩みにお答え致します。
2日目からは中東・中国・東南アジア・オーストラリア等の各地域の市場動向と地域特性に合った技術をご紹介頂き、これからのビジネスチャンスを探ります。特に「どこにどんな市場があるのか?」「地域特性に合った技術・システムは?」「世界の水需要からみた海水淡水化、水循環・排水再利用技術等の今後の方向性は?等について、連続4日間,約30時間(参加講師18名)に渡り集中講義します。

 
プログラムの開催日程
21
22
23
24
25
26
31
1
2
3
4
5
6

海外における“水関連ビジネス”の市場動向とビジネス戦略
パネルディスカッション(講師全員)

1月 27日(火)
9:30〜11:00
1.海外における“水関連ビジネス”の市場動向とビジネス戦略
11:00〜12:00
2.海外における“水関連ビジネス”の政策動向と支援策
13:00〜14:00
3.先行企業(商社・メーカー・外資等) における“水関連ビジネス”
14:00〜15:00
4.海外水ビジネスにおける民間企業の取り組み
15:00〜16:15
5.GEにおける水ビジネス戦略
16:15〜17:00
6.パネルディスカッション
10:00〜12:00
1.海外における水関連ビジネスの具体的な進め方
13:00〜14:15
2.ベトナムの水環境とそれに対応する水処理技術
14:15〜15:30
3.タイの水環境とそれに対応する水処理技術
15:30〜16:45
4.オーストラリアにおける“水関連ビジネス”の市場動向と展望

中東における“水関連ビジネス”の市場動向・技術動向
中東で適用される最新技術
1月 29日(木)
10:30〜12:00
1.中東における“水関連ビジネス”の市場動向と海水淡水化技術
13:00〜14:15
2.排熱や海洋温度差発電を利用した環境にやさしい海水淡水化技術
14:15〜15:30
3.中東におけるMBR−ROシステムによる排水の再利用事例
15:30〜16:45
4.中東における排水再利用事例
中国の水関連ビジネスの対応策
1月 30日(金)
10:00〜12:00
1.中国における“水関連ビジネス”の市場動向とビジネスチャンス
13:00〜14:30
2.中国の“水関連ビジネス”の具体的展開
14:30〜16:00
3.中国における排水・汚水処理事業の事例
16:00〜17:00
4.中国における排水の高度処理と再生利用
“水の循環、排水処理・再利用技術”最前線
MBR、MBR−ROシステムの開発事例

1月 30日(金)
10:00〜11:00
1.MBRシステムの特徴とファウリング抑制型新規MBRシステム
11:00〜12:15
2.MBRシステムによる排水の処理と再利用技術
13:15〜14:30
3.MBRシステムの比較とトラブル対策
14:30〜15:45
4.MBR、MBR−ROシステムの設計法と水循環及び排水処理・再利用
15:45〜17:00
5.水の循環・排水再利用における消毒・殺菌技術

右テキスト合本は、2008年10月21日〜24日に開催された「海外における“水関連ビジネス”の市場動向とビジネスチャンス」で活用されたセミナーテキストを製本。このテキスト合本には、実際に成功しているシステムの事例や、中国・中東・その他地域にあった技術領域の紹介を通じて、さまざまな図表・データが掲載されております。市場動向・技術動向を交えて連続4日間、約30時間に及ぶ集中講義では、これまでにない広範囲なノウハウが公開されました。海外の上下水道市場への進出をお考えの担当者、すでに調査段階に入っている方、現地の詳しい情報を探索されている方を対象とした、どこにもない図表・データ資料集は、残り僅かです。本セミナーディスカッション前の予習に、そして新規事業の検討にぜひご活用下さい。

>>テキスト合本の詳細内容・お取り寄せご希望の方はこちら

※講義内容毎に、受講対象者を分類しています。詳しくはPDF詳細資料をプリントアウト、慎重にお考えの上、お申込み下さい。
 
 
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について